ボウリングのコントロールを良くする方法 ボウリングスコアアップのコツ

レベレージとは?姿勢をうまく作るコツ!

更新日:

ボウリングを楽しむ為には、やはりピンにボールが当たるかどうか、これが非常に重要なポイントになって来ます。

では、どうすれば楽しめるようになるのでしょうか。

そのコツの一つが姿勢を出来るだけ正しくすると言うことです。

ただ、普段の立ち姿勢を正しくするというのではなく、ボウリングに適した姿勢をうまく作ることが重要なポイントです。

そこで知っておいていただきたいのが、レベレージについてです。

レベレージとは?

レベレージとは前後開脚の事です。リリースをする時の足の形で、これが上手くできているかによってもリリースの安定感が格段に変わってくるので注意しましょう。

レベレージを意識せずにただ立っただけの状態でボールを転がした場合、実はボールがドスンと床に落ちるような軌道を描いてしまう事が少なくありません。

確かにこれでも前の方にボールは転がって行くのですが、正しい姿勢を保っている時に比べると直進性のエネルギーが失われてしまうのです。

その反対にレベレージが正しく取れていると、ボールは床に落ちるのではなくなだらかな弧を描いて床に届き、そのまま転がって行きます。

もちろん床にドスンと落ちてしまう訳ではないので、直進性のエネルギーが失われてしまう事もありません。

さらにしっかりとレベレージが出来ていると、リリースが安定し、目標もしっかりと見つめる事が出来る為コントロールもより正確になって行きます。

とは言っても、レベレージはただ単にスライドの足を前に伸ばすわけではないので注意しましょう。

確かに上手に前後に開脚して、少し体を前のめりの形にする方がより姿勢が正しくなるのですが、開くだけではどうしてもうまく体のバランスが取れない事も多くあるからです。

言葉で説明するのは少々難しいのですが、右投げの人の場合は、右ひざを左ひざの裏側に向ける感じで姿勢をとってみると良いでしょう。

そして、そのまま右足をしっかりと踏み込むようにすると、徐々に上手な姿勢を作れるようになって行くはずです。

初心者向けレベレージ練習法

また、初心者の人の場合はまだ経験が浅いので、なかなか良い姿勢がどの様になっているかと言うのも分からないと言う人も少なくありません。

そんな時は、まずはゆっくりと歩く練習を自宅などでしてみてはいかがでしょうか。

まずはゆっくり歩く事、さらにその歩く時に徐々に体を沈めて行きます。

普通に歩くだけでは殆ど体に負担を感じる事は無いはずですが、体を沈めて行くと股やふくらはぎに負担がかかっている事が感じられる事もあるでしょう。

まずはその姿勢を自然に取れるように練習してみる事をお勧めします。

さらに正しい姿勢を作る為には、足腰の筋力もある程度は必要です。

そこでお勧めなのがランニングやスクワットです。

ボウリングにランニングやスクワットが必要なの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は足腰を鍛えるだけで、各段に正しい姿勢を取りやすくなります。

とはいえ、その人によっても運動が出来る環境や時間も違うでしょう。

また、足腰が丈夫かどうかでもスクワット等による負担が大きく変わります。

確かに筋力が有る方がお勧めですが、無理にトレーニングを行うとより足腰に痛みが出てしまう事もあるので、ほどほどにトレーニングする事をお勧めします。

レベレージが上手に出来るようになると、各段にボールのコントロールも出来るようになるので、よりボウリングを楽しめるようになるはずです。

なかなか思っている様なスコアが出ないなと感じている人や、もう少し楽しめるようになりたいと言う人は、ぜひレベレージを意識して練習してみましょう。

最初は難しいかもしれませんが、繰り返し練習して行くと徐々に体が思っている様に動くようになるはずです♪

ボウリングでストライクを取る投げ方とは?華麗なフォーム7つのポイント!

-ボウリングのコントロールを良くする方法, ボウリングスコアアップのコツ

Copyright© ボウリング【投げ方】フォーム研究所 , 2018 All Rights Reserved.