ボウリングスコアアップのコツ

ボウリングで初心者や子供が楽しむコツは!?

更新日:

初めてボウリングに触れる人が上手に楽しむために覚えておきたいポイントとは。

新しいことにチャレンジするときは、結果を出せるか不安になることもあるかもしれません。

人によって成長スピードに差が出ることが多いため、周りを気にせず楽しむことを考えるといいです。

理想の自分をイメージして、そこに到達するまでの過程もエンジョイするといいでしょう。

上達を楽しめる人ほど良い結果を出せることが珍しくないです。

まずはルールに慣れることから始めよう。

ボウリングを始めるときは、ルールのチェックから行うといいかもしれません。

ルールを知らないと他の利用者とのトラブルになることもあるため、周囲ともスムースに交流するためにも遊び方の確認から始めた方が安心です。

動きやすい服装でないと思うように身体を動かせないことが多いので、初心者や子供は比較的運動がしやすい格好を考えるといいかもしれません。

狙った場所にボールを転がすことからスタートして少しずつレベルアップしよう。

一回目から思い通りになることは少ないため、まずは自分の目標を設定します。

転がしたい場所を決めてボールを投げることで、自分の力量をチェックできるでしょう。

同じ場所を何度も狙うことで投げるときの癖がチェックできるため、目標と結果を照らしあわせてズレを調整するといいです。

狙い通りに投げられないときは、溝に落ちないことを目標にするといいかもしれません。

安定して狙った場所に転がせるようになると、自然と成績もアップすることが多いです。

自分のイメージに近いボールを投げられるようになれば、ストライクを狙うといいでしょう。

ある程度ボールを自由に扱えるようになったら、点数アップを目標にします。

スタートしたばかりのときの点数と経験を積んだときの成績を比較して、成長を感じるといいです。

初心者や子供でも数字を意識することで上達が早くなることは多いので、過去の自分を超えることを目指すといいかもしれません。

短期間で結果を出そうとするよりも、自分の力量を考えてエンジョイすることを優先しよう。

ボウリングに慣れてきたら、狙ったピンを倒せるかチャレンジするといいです。

いきなりストライクを狙うよりも少しずつレベルアップすることを考えてください。

目標ピンを倒せる回数が増えてきたら、ストライクを狙うことに集中するといいでしょう。

慣れていないと長時間スムーズに動けないので、始める前にプレイ時間を決めるといいです。

ボウリングは普段使用しない筋肉も使うため、経験が少ない人は途中からフォームが崩れることもあります。

そのため、プレイ時間を区切って行うといいでしょう。

長時間エンジョイしたいなら途中で休憩時間を設けて、成績を維持しやすいようにします。

途中から数字が下がると満足度も下がる傾向にあるため、休憩のタイミングにも注意した方がいいです。

同じようなレベルの人と競い合うのもエンジョイするコツです。

ボウリングは周囲の人と楽しめるため、似たようなうまさの人と勝負するのもいいかもしれません。

競技レベルが近いほど勝負が盛り上がる傾向にあるため、初心者でも熱中することが少なくないです。

一般的なルールでは勝負が難しいときは、特別ルールを作り勝負をします。

レベルに関係なく楽しめるルールを作ることで、うまい相手ともエンジョイできるのでいいかもしれません。

うまい人と一緒にプレーすることで自分に足りない技術をチェックできるので、特別ルールを活用して経験を増やすといいでしょう。

ボウリングを楽しむコツは、自分から積極的に楽しもうとすることです。

自分のレベルを気にせずさまざまな人とプレーして、満足度を高めるといいかもしれません。

【関連記事】

ボウリングのコツ!初心者女子でも恥ずかしくないフォームとは?

-ボウリングスコアアップのコツ

Copyright© ボウリング【投げ方】フォーム研究所 , 2018 All Rights Reserved.