「コツ」 一覧

no image

ボウリングのコントロールを良くする方法 ボウリングスコアアップのコツ

2018/12/13

フックボールは手首をヒネるのは嘘!?リスト固定して投げるべし!

ボウリングの球種の一つがフックボールです。 始めはレーンをまっすぐに進みピンに近づきますが、その後左に曲がってピンに食い込む軌道を描くボールとなっています。 これは、ボールが進む力に対して横回転を加えている為このような軌道を描く様になっており、何より他の球種に比べてもボールに安定感があり、さらにパワーも兼ね備えている点が最大の魅力と言って良いでしょう。 さらに自分の腕にも最も負担を掛けずに自然なフォームで投げる事も出来るので、ぜひマスターしておいていただきたい球種です。 フックボールで手首をひねるのは禁止 ...

no image

ボウリングスコアアップのコツ

2018/12/13

ボウリングのリフトアンドターン投法について!

リフト&ターンって用語を知っているあなたは中級者以上ですかね!? 用語を知らなくてもボウリングでおそらくはじめに習う基本的な投げ方がリフトアンドターンです。 ボールから親指が抜けてから、残りの2本の指で少しボールを回すように意識して投げると、ボールに回転がかかり、よりフック力の強いボールが投げられます。 これをリフト&ターンといいます。 リフトが中指と薬指でボールを持ち上げるような動作。 ターンはボールの回転力をアップさせることを指します。 フックボールの派生版です。 安定性と破壊力を併せ持ったのがフック ...

ボウリングスコアアップのコツ

2018/12/1

ボウリングでストライクを取る投げ方とは?華麗なフォーム7つのポイント!

ボウリングの醍醐味は何と言っても10本のピンをすべて倒すこと! ストライクへの一番の近道は正しいフォームを身に着ける事から! この記事がスコアアップの第一段階です。

ボウリングスコアアップのコツ ボウリング投げ方講座

2018/12/3

ボウリングのコツ!ストレートでストライクをとる!

ストレートボールは横回転がなく、縦方向にボールが回転します。 そのためボールが曲がらずにまっすぐ転がるのです 横回転が無いために1-3番ピンの間にストレートで入れることができてもストライクになりにくく、倒れるピンにも回転が無いために連鎖して他のピンを倒すことも少ないストレート。 ここではそんなストレートボールをうまく活用して、スコアアップする方法を紹介します。

ボウリングスコアアップのコツ ボウリング投げ方講座

2018/11/30

ボウリング投げ方講座!カーブのコツを掴んでスピンをかける!

ボウリングでハイスコアを出している人たちってカーブを使っている人が多いような気がしますよね! 私もアベレージ150くらいの頃に限界を感じて、カーブ投法を練習しました。 当時はなかなかスコアが伸びず一種のスランプ状態だったので、カーブを投げることができれば幅が広がるんじゃないか!?とカーブに対する期待が凄かったものです! あなたもカーブ投法を習得してスコアを伸ばしたいですよね!? 今回はカーブを投げるまでの道のりを解説します!

ボウリングスコアアップのコツ

2018/12/1

ボウリングのコツ!スパットってなに?

ボウリングには様々な専門用語がありますが、今回はその中でも特によく出てくるボウラーにとっては常識である「スパット」について解説していきます。 スパットが何なのかがわかった時点で、これまでも無意識に活用していた!ということも多いハズ!! スパットをうまく利用してスコアアップを目指しましょう!

ボウリングスコアアップのコツ ボウリング投げ方講座

2018/12/3

【ボウリング】フックボールの投げ方のコツ!

ボウリングの球種の中でいちばん腕に負担をかけずに自然なフォームで投げることができるのがフックボールです。 これからスコアアップを目指したいが、我流で投げているというあなた! ボウリングで始めに覚えるべき基本のフォームがこのフックボールです。 フックをキレイに投げることができるようになれば、周りから初心者には見えなくなるでしょう。 そこで今回はフックボールの投球時の立ち位置や持ち方、投げ方のコツを紹介しています!

Copyright© ボウリング【投げ方】フォーム研究所 , 2018 All Rights Reserved.